2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海儷晶ホテル

上海滞在3日目、
ようやくネットがつながったので日記を書こうと思います。


宿泊先は楽天トラベルで予約した上海儷晶ホテル 」 (←こちら)
ここは、お値段が280元/日と手頃価格で、
お土産ショップが立ち並ぶ南京東路まで歩いて3分、


地下鉄人民広場駅まで歩いて5分なので、交通の便は非常に良いんです。
ただ、ホテル概観は全然違うんですよね。(笑)
楽天トラベル↑の写真は、概観が紫色で怪しげな雰囲気漂ってますが、

実際は、普通のホテルでした。(笑) こちら↓


内装はこんな感じです↓ 
一人なのに、なぜかダブルベッドです。
部屋もきれいでしたね。


インターネットは、受付で 我想用因特网 (私はインターネットしたいです)と
言えば、ネットワークケーブル貸し出し含めて、30元/日で利用できます。
ケーブルを借りたら、パソコンに片側を差し込んで、もう一方は、


テレビ脇のテーブルの下に差込口があるので挿しこんでください。
差込口は左右2つあるので、間違えないように!

必ず右側に挿してくださいね。左側は間違いです。
誤って挿すと・・・ 抜けなくなりますよ。(笑)


私は、差し込んだケーブルを抜くのに20分もかかりました。(笑)
皆さんは間違えないように。

ケーブルを差し込んだら、
PCのInternetExplorerを立ち上げると、ホテル専用サイトにつながります。
しばらくすると、なぜかGoogleの画面に切り替わります。(笑)
(なぜ、Googleなんだろうか・・・???)


Google画面が出れば、もうインターネットにつながっていますので、
メールなりホームページなりを見てください。

スピードは結構速いです。日本よりは少し遅いですが、
他の中国ホテルに比べたら全然速いですね。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海儷晶ホテル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/26

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港