2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海から日本-カメルーン戦を見て

中国時間22:00~、日本-カメルーン戦を見ました。 モンリーの上海奮闘記


こちらが試合前の映像です。

五星体育」で生中継をしていました。 モンリーの上海奮闘記

1トップ、阿部をアンカーに置く超守備的布陣で、
試合内容ははっきり言って今大会最低でしたが、
まあ、とにかく勝てて良かった。

日本代表のカメルーン戦通算成績は2勝1引き分けと、
相性が良かったので、勝てるチャンスは十分あると
思っていましたが、親善試合とワールドカップは、
相手の警戒心や本気度が全然違うので、うまく
頑張っても引き分けかなぁと思っていました。


次はオランダ戦ですね・・・

さすがにオランダには勝てないだろうなぁ・・・
オランダの高速ドリブラーロッペンがいないのは
かなり大きなチャンス。うまく0-0の引き分けに
持ち込んで欲しい。


19日20:30(中国時間19:30)からの試合が
楽しみです。

それにしてもマスコミの報道は
大きく変わりましたね・・・

これまで岡田監督の監督批判の多かった報道が
一転して、岡田監督の戦術を称える内容に変わっていました。
(ここまで大きく変わるもの?)

ワールドカップで良い成績を収めるために
この4年間頑張ってきて、たまたま1勝したからと言って
これまでの功績を認めるような、世論に追従するだけの報道は
どうなんでしょうか?

勝ちは勝ち、
でも、突貫工事の戦術では今後の戦いに疑問が残る・・・ 等と、
これまでの一貫した主張をする報道があっても良いのでは?

初戦は運良く勝ちましたが、この守備的な布陣に2度目は無いですよ。
ロングボールを入れられると簡単に引いてしまう布陣は、
背が高く。ヘディングの強いオランダやデンマークには簡単に
突破されてしまいます。彼らも当然気づいていますし、


必ずそういう戦術を立ててくるでしょう。
もう1度、チームを引き締めるためにも、こうした厳しい報道を
マスコミには期待したいと思います。

(上海情報はこちらから↓)
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海から日本-カメルーン戦を見て

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/496

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港