2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

桂林 独秀峰

ホテルチェックイン後は、
食事に行きました。

近くの桂林レストランに入りました。 モンリーの上海奮闘記


まずは・・・
ここでもビール!
(やっぱり!?) モンリーの上海奮闘記


地元のLio(漓泉)啤酒を注文。


このビールもギンギンに冷えてて
美味しかったです。

続いて・・・
陽朔で完全にハマってしまった、
炒粉を注文!! モンリーの上海奮闘記


陽朔の炒粉とはまた違いますね。
今回は唐辛子が入っていません。

味は・・・

やっぱり美味しい。
日本の焼きうどんを思い出しました。
<評価>:★★★★☆


続いて・・・
漓江の川蟹を注文しました。
 
モンリーの上海奮闘記


蟹を軽く揚げた料理ですね。
川ごと全部食べてしまいたいところですが、
店員からはきちんと殻を割って食べた方が良いと
言われました。

殻を割ってだって・・・
蟹が小さすぎて
面倒くさすぎる!!

油で揚げてるので
手がベトベトになります。

<評価>:★★★☆☆


続いて・・・

緑の野菜が食べたいとの事で
出てきました。

空心菜のような野菜ですね。 モンリーの上海奮闘記


薄味にんにくで炒めていました。

噛めば・・・
じゅわ~ っと

そのにんにく汁がたっぷり出てきます。
味は、まあ、至って普通。

特別美味しくもなく、マズくも無くと
いった感じです。

<評価>:★★★☆☆


さあ、軽く食事を終えて、
観光に出かけましょう。

明日は桂林→上海に戻るので、
思い残すことが無いように

桂林の観光地を楽しみたいと思います。

モンリーの上海奮闘記


やって来たのはこちら↓↓ モンリーの上海奮闘記


独秀峰」です。 モンリーの上海奮闘記


タクシー運転手に聞いたら
ここが桂林で一番のお勧め観光地との事。

ただし、チケットが異常に高い。
70元もしました。 モンリーの上海奮闘記 


さあ、中に入りました。 モンリーの上海奮闘記


ここは真ん中に大きな山があって、
そこに独秀峰があるようです。 モンリーの上海奮闘記


こんな昔の衣装を着た店員さんがいました。 モンリーの上海奮闘記


館内に入りましたが・・・
残念ながら撮影禁止。

色々展示品がありましたが
撮影できませんでした。

さあ、先に行きましょう。 モンリーの上海奮闘記


目的地の独秀峰はこの先のようです。 モンリーの上海奮闘記


こちらは国学堂です。 モンリーの上海奮闘記


独秀峰は更に先です。 モンリーの上海奮闘記


どうやら独秀峰はこの山の上のようですね。
山に古代文字が描かれています。 モンリーの上海奮闘記


ここを登れば、「独秀峰」を見られるようです。

モンリーの上海奮闘記


しかし・・・

無念・・・
歩き疲れたせいで・・・
山登りする気力がありません。

今朝は月亮山もいったし、
陽朔からの移動もあったし・・・
グッタリです。

ここまで来て断念しました。

モンリーの上海奮闘記


さあ、入り口に引き返しましょう。 モンリーの上海奮闘記

愛いパンダのゴミ箱の横を通り・・・
もと来た道を引き返します。 モンリーの上海奮闘記


という事で・・・
独秀峰に来て、独秀峰を見ないと言う
残念な結果に終わりましたが、
まあ、この日は移動が多かったので
仕方ない。諦めます。

ホテルに戻ることにしました。

ホテルで3時間仮眠を取って
夜再び始動です。


次回へ続く・・・

(上海情報はこちらから↓)
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 

大きな地図で見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 桂林 独秀峰

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/484

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港