2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

桂林の食事(1日目)

ホテル近くの「美麗川」というレストランに
入りました。
 
モンリーの上海奮闘記


日本料理屋さんのような
店名ですが、れっきとした桂林料理屋さんです。

ここの特徴は、お店がキレイで、
琴の音色を楽しむことができます。
モンリーの上海奮闘記


こちらが↑琴師ですね。
店内の様子はこんな感じです。

お客さんはそこそこ入っていました。
モンリーの上海奮闘記


まずは、地元の漓泉ビールを注文!
 
モンリーの上海奮闘記


燕京と書いてあるところを見ると、
北京の燕京ビールと何らかの関係がある可能性がありますね。

モンリーの上海奮闘記


味は・・・
まあ、苦味はそれほど無く、
飲みやすいビールです。
<評価>:★★★☆☆


料理はこちらです。
まず、キュウリを注文しました。
 
モンリーの上海奮闘記


この醤油はびっくりしました。

なんと!
わさび醤油でした。

日本の味付けですね。。。
どうして、桂林レストランで
わさび醤油が出てくるのか、

わさび醤油の味付けは・・・
桂林から日本に伝わったのか?

不思議に思います。
時間を見て調査してみたいと思います。


こちらが桂林名物、
ビーフンです。
 
モンリーの上海奮闘記


これは本当に美味しかったですね。
ビーフンに唐辛子が入っていて、
辛いんですが、その辛さが病み付きになります。

さすがに名物だけありますね。
味としては焼きそばに唐辛子を入れた
イメージです。
<評価>:★★★★★
(久々の5つ星!!!)


続いて、こちらも桂林名物の
ポテトです。
 
モンリーの上海奮闘記


この中にも唐辛子が入っていました。
桂林料理は、どうやら唐辛子を加えるようですね。

こちらのポテトもピリ辛で、食べやすかったです。
<評価>:★★★★☆


ちなみに、
唐辛子は完全に残しています。
辛くて食べられないです。
 
モンリーの上海奮闘記


ビールはもう1品注文。
 
モンリーの上海奮闘記


こちらも漓泉ビールです。
こちらの方が冷えてて飲みやすかった気がします。
<評価>:★★★★☆


次回へ続く・・・

(上海情報はこちらから↓)
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 桂林の食事(1日目)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/476

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港