2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

桂林の町並み紹介(1日目)

山水画の桂林へ出発」の続きです。
桂林空港に到着しました。

モンリーの上海奮闘記 

タクシーに乗って市内を目指しましょう。
タクシー乗り場は空港を出てまっすぐ進むと
あります。 モンリーの上海奮闘記


こちらがタクシーの中です。
古い小さなタクシーでした。 モンリーの上海奮闘記


桂林空港を外から見た絵です。 モンリーの上海奮闘記


運転手に聞いたところ、
桂林市内までは約40分との事です。 モンリーの上海奮闘記


桂林は山の多い都市なので、
こうした山が多く続きます。

モンリーの上海奮闘記


山が多くて、
本当に田舎に来たんだなぁと感じます。

モンリーの上海奮闘記 


桂林の運転手は
話好きですね。

色んな話をしてきます。
「どこから来たのか?」と聞かれましたが、
「日本人」と答えると、騙される可能性があったため、
「上海」と答えました。

「桂林は初めてか?」の質問にも、
過去に上海でタクシーにわざと遠回りされた事があったため、
「10回目だ。何度も出張に来たよ」と誤魔化しました。

私は、いつも新しい町に入るときには
警戒心を持つようにしています。

新しい町は何もかもが分からないので、
相手の思う壺で、騙される危険性が
高いと思っています。

例えば、タクシーで遠回りされたり、
高い金額要求されたり、何も分からないことが
これほど不便なことはないですね・・・

この警戒心は、、
中国に初めて来た2002年から
ずっと継続しています。

中国では、常に相手を疑う、信じない、心を許さない、
いつも性悪説から入るようにしています。

じゃないと、
やられます。
騙されます。

今のところ、
大きな失敗は無いですが、

周りの友人で、パスポートや財布を盗まれた人や
騙されて拉致されそうになった人もいるので、
気をつけなければと思ってます。


しばらく走りました。
桂林っぽい景色が見えてきましたね。

迫力ある山です。 モンリーの上海奮闘記


途中、高速道路の料金所がありました。
今まで走っていた道路は高速道路だったようですね。

ここでは10元の料金を取られました。

モンリーの上海奮闘記


しばらく走って、
ホテルに到着。 モンリーの上海奮闘記


今回泊まったホテルは
桂林金湾大酒店です。 モンリーの上海奮闘記


このホテルは・・・

なんと!

1泊180元の超格安ホテルです。

まあ、1泊しかしないので、
寝るだけのホテルにこだわりも無く、
この格安ホテルを選びました。
(あと、奥様から節約するように言われてるので・・・)

こちらが4階です。 モンリーの上海奮闘記


部屋はダブルベッド1つ。 モンリーの上海奮闘記


狭い部屋でしたが、
1泊ならまあいいでしょう。

ホテルに荷物を置いて、
外を散歩しました。
 
モンリーの上海奮闘記


桂林の町を少し紹介しましょう。
 
モンリーの上海奮闘記


さすが旅行都市というだけあって、
こうした旅行会社がたくさんあります。 モンリーの上海奮闘記


明日は漓江の川くだりをするので、
上海の旅行会社で事前予約しましたが・・・
(漓江川くだりは前日18:00までの事前予約が必要となります)


わざわざ予約するまでも無かったか・・・。
この辺の旅行会社に入って予約すれば
もっと安いツアーが組めたかもしれません。

やっぱり現地に来てみないとこの辺分かりませんね・・・
良い勉強になりました。

こちらはバス乗り場です。
高速バスだと思います。 モンリーの上海奮闘記


今歩いている道は中山南路です。
 
モンリーの上海奮闘記


こちらは桂林の川です。
 
モンリーの上海奮闘記


桂林ではこうした二階建てバスを
何度も見ました。

 モンリーの上海奮闘記


こちらも二階建てバスです。
観光用でしょうか。 モンリーの上海奮闘記


こちらが桂林のタクシーです。
モンリーの上海奮闘記


こちらは、桂林の中心ですね。
 
モンリーの上海奮闘記


信号は・・・

赤信号でしたが・・・
 
モンリーの上海奮闘記


皆さん、普通に渡っていますね。
 
モンリーの上海奮闘記


車も渡られるものだと思っているのか、
ブーブーブーと鳴らすそぶりもありませんでした。 モンリーの上海奮闘記


静かな町ですね。
今、私がいるところは桂林の中心ですが、、
ここからは山水画のイメージすら沸きません。

普通の地方都市という感じです。
 
モンリーの上海奮闘記


続く・・・

(上海情報はこちらから↓)
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 桂林の町並み紹介(1日目)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/475

コメント(2)

TITLE: 1 ■無題
SECRET: 0
PASS:

うおづです。

よく日本の「桂林」と言う中華料理屋には行きますが、実際の中国に入ったことがありません・・・。

出張は一人ですか?奥さんは一緒じゃないんですか??
うちは良い通訳がいましたから、一度をのぞいてだまされたりはしませんでした!

TITLE: 2 ■今回は・・・
SECRET: 0
PASS:
>うおづさん

中華料理屋さんの桂林ですか。
確かに、ありそうな名前ですね。

今回は出張じゃないんですね。
旅行です。しかも奥様を置いて・・・
日本から来た友人(日本人)と2人で
旅行に来ています。
奥様は桂林に何度も行ったことが無い
とのことで断れましたので。。。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港