2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国南通観光スポット「狼山」紹介

先週金曜日から南通に来ています。

今日は午前中は休み。
午後から客先で作業でしたが・・・

午前中の休みの時間を利用して、
南通「狼山」を観光してきました。
南通に入った時から気になっていたんです。


高速道路辺りから「狼山」の看板を
何度も見てきました。

南通の一番の観光スポットが
ここ「狼山」なんです。

さあ、やってきました、
狼山」です。

モンリーの上海奮闘記


こちらが狼山ですね。

モンリーの上海奮闘記


江海第一山」と書いています。
江海は、南通近くの地名ですね。
その中で一番の山という意味でしょうかモンリーの上海奮闘記


まずは、こちらでチケットを買いましょう。

モンリーの上海奮闘記


買いました。
こちらがチケットです。
チケットは50元でした。

右上に明朝体のような字体で
狼山と書いていますね。

頂上にお寺みたいなものが
見えます。

よし、今回の観光の目的は
このお寺にしたいと思います。

何とか頂上まで行こう!

モンリーの上海奮闘記


入場ゲートをくぐると、
いきなり岩場が見えてきました。 モンリーの上海奮闘記


全体を見てみましょう。

モンリーの上海奮闘記


見事な岩場ですね。
これは人工的なものじゃないですね。

自然でしょう。迫力のある山です。
さあ、中に入りましょう。

モンリーの上海奮闘記


そうそう、狼山は、
儒教のお寺がある山なんです。


中には、至る所にお寺の門がありした。 モンリーの上海奮闘記


こちらはお土産ショップです。 モンリーの上海奮闘記


さあ、先に進みましょう。

先ほど見えた門をくぐると、

モンリーの上海奮闘記


広い場所に出ました。 モンリーの上海奮闘記


看板が見えてきました。
歩行上山」と書いていますね。

頂上に向かうには、
左手の方向のようです。 モンリーの上海奮闘記


おっと、

輪投げ発見!

モンリーの上海奮闘記


中国人の商売好きには
本当に参ります。

由緒正しい儒教の山で
商売しなくてもいいのにね・・・

でも、
この輪投げ・・・
けっこう人が集まってましたよ。

大半は野次馬か、
サクラだと思いますが。(苦笑)

更にまっすぐ進むと、
金色の木を見つけました。 モンリーの上海奮闘記


この木は、
何か特別な木に見えますね。

近づいて、
よ~く、見てみると
願い事を吊るしていました。
「身体健康!」とか、「恋愛成就」とか、

みんなの願い事がここに詰まっています。
大切な木です。


続いて、
更にまっすぐ進むと・・・

構内になぜか・・・
広告が!? モンリーの上海奮闘記


中国電信(日本で言うとNTT)の
インターネット3Mbpsの広告ですね。

なんでこんな広告が観光地に・・・

でも、

よく見てみると
毎月39元って安い。

自分も契約しようかなぁ・・・
なんて・・・(笑)

こちらは桃の花ですね。
鮮やかな桃色になっています。 モンリーの上海奮闘記


更に進みます。 モンリーの上海奮闘記


おお!?

ちょっと変わった
石の歴史ある鳥居を発見。

モンリーの上海奮闘記


中をくぐると、
お墓がありました。 モンリーの上海奮闘記

骆宾王(Luo Bin Wnag)と
書かれています。

骆宾王は、
唐の時代の詩人のようです。

モンリーの上海奮闘記


骆宾王の功績を称える事が
ここに書かれています。

更に先に進むと・・・
今度は、韓詩人の
お墓がありました。

モンリーの上海奮闘記


こうした著名人がここ狼山で
祭られているようです。


さあ、先に進みましょう。 モンリーの上海奮闘記


ここから先はかなり険しくなって
きました。 モンリーの上海奮闘記


これぞ、
山ですね。


急な階段が
膝小僧を刺激してきました。(苦笑) モンリーの上海奮闘記

や~、
かなりしんどい。


日ごろの運動不足が
足腰に来ますね・・・


けっこう歩きましたよ。。


ここまでで、
既に30分はかかりました。

しかも、
客先行く途中だったので、
スーツを着て
しかもこんなパソコン入った
重いバッグを持ちながらの
登山です・・・。(苦笑)

モンリーの上海奮闘記


明らかに変です。
観光客はたくさんいましたが、

みなさんこちらをジロジロ見ていました。
浮いています。(笑)
完全に浮きまくってます。(笑)

でも、気にしてません。(笑)
中国人の中に日本人がいる事自体が
特殊ですもんね。

ジロジロ見られるのは慣れてます。
へこたれませんよ!

という事で、

気合を入れながら、
最後の階段に挑みます。 モンリーの上海奮闘記


階段を登りました。 モンリーの上海奮闘記


最後の売店です。 モンリーの上海奮闘記


ここを登りきると・・・ モンリーの上海奮闘記


広い場所に出ました。

モンリーの上海奮闘記


さあ、

着きました!!


ここが頂上です!!

モンリーの上海奮闘記


うわぁ~、
眺めがいいですね。

目の前には
青々とした長江が広がっています。 モンリーの上海奮闘記


いや~、ここまで約35分。
感動の頂上です。

頂上にはお寺の門がありました。 モンリーの上海奮闘記


くぐってみると、
奥には仏様がありました。 モンリーの上海奮闘記


これ以上は写真NG
外に出ましょう。

外では中国人観光客
記念撮影をしていました。

記念撮影をしている人達を
私が撮りました。

モンリーの上海奮闘記


こちらでは、、、
金の像があって、、、 モンリーの上海奮闘記


みんながその周りにお金(硬貨)を投げていました。
金の像の下にお金(硬貨)が乗ると
いいことが起こるみたいです。

商売の臭いがプンプンしますが・・・
ここは純粋な気持ちになって自分もコインを投入!

ポチャ

ああああ・・・



さあ、山を降りましょう。
そろそろ客先に行かねば・・・
時間がなくなってきました。 モンリーの上海奮闘記


面白いもの発見!

身長、体重を自動的に測ってくれる
機械です。 モンリーの上海奮闘記


1元硬貨を入れれば

測ってくれますが・・・
前に別の場所でやってみたところ

体重が100キロ!と出て、
びっくりしました。

どうやら壊れてたようです。


今回はだまされんぞ。
やりません。(笑)

さあ、山を降りましょう。


今更ですが地図を発見しました。
(もっと最初の頃見たかった)
こちらが狼山の全貌のようですね。 モンリーの上海奮闘記


さあ、降りました。

降りるのは早かった。
10分で降りきりました。

入り口付近には
狼の置物が・・・

え!? モンリーの上海奮闘記


狼に乗ってるぞ・・・
狼を祭ってるはずが、
乗り物にされてしまってるようです。(苦笑)

恐るべし、
中国人。

時間が無い、
もう出よう!

という事で
南通狼山リポートでした。

早足で回りましたが、
登り甲斐のある山でした。

南通に来たのなら、
一度は行ってみましょう!
<評価>:★★★★☆


(上海情報はこちらから↓)
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

大きな地図で見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国南通観光スポット「狼山」紹介

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/464

コメント(2)

kkkttk :

TITLE: 1 ■江海
SECRET: 0
PASS:
「江海」は南通周りの意味です、江蘇ではない。

TITLE: 2 ■失礼
SECRET: 0
PASS:
>kkkttkさん

そうだったんですね。
失礼しました!

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港