2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

紹興酒で有名な紹興に行って来ました

紹興酒といえば、そりゃ、紹興ですよね!

で、紹興酒に合う食事と言ったら・・・
やっぱり! 上海ガニでしょう!

と言うことで、
紹興に行って来ました!

こちらは、魯迅のふるさとです。
有名な観光スポットの1つ。

この日はあいにくの雨でしたが・・・

さすがは観光の街。
観光客はたくさんいました。

ちなみに、上海から紹興酒まで、
どのぐらいかかるかと言うと・・・

なんと!2時間半かかります。(苦笑)

けっこう遠いんですよねぇ。

移動手段ですが、
まずは上海から杭州まで新幹線で移動し、(1時間半)
その後、事前にチャーターしていた車で1時間走って、
ようやく紹興に到着します。


そこから15分程走って、
こちらに到着しました。

で、ここは魯迅のふるさとで、
一応、観光スポットになっているようです。

これがこの街の地図です。
ただ、荒過ぎててよく分かりませんね。

まあ、とりあえず観光してみましょう。

こちらがお土産ショップ。
観光スポットの定番ですね。

さらに先に進むと・・・


またお土産ショップ。
今度は、飾り物中心ですね。

で、今度は紹興酒。

色んな物が売ってて、
見てるだけで楽しいものです。

で、
魯迅先生がいました。

このポーズはどんな意味があるんでしょうか?
何かをつまんでいるようです。

で、こちらはレストラン。
この街の有名なレストランのようです。

レストランの中には大量の紹興酒が売ってました。

ミニ紹興酒もあります。
1個なんと!たったの13元です。

逆にこちらは、めちゃめちゃ大きい紹興酒です。
こんなのどうやって持って帰るのか・・・

この先に、人だかりを発見!

なんだ!?
なんだ!?

何があるのか!?





臭豆腐を作っていました!

臭豆腐って知っていますか?

発酵させた豆腐ですが、、、
これがメチャメチャ臭いんです。
死ぬほど臭いですよ。冗談抜きで本当に臭いっす。

あの臭いがします。あれです、あれ。。。

本当に臭いんですが、
勇気のある人はぜひ食べてみてください。(笑)

中国人いわく、味は美味しいそうです。

ということで、
そろそろ食事しましょうかね。
レストランに来ました。

入り口は高級感漂っていますね。
高そうです。

しかも、有名な人も来たようですね。


でも、
奥に入ると、高級感一切なし。
素朴な感じがしました。

グツグツ煮込んでいる鍋もありました。

二階へ上がりました。

窓をのぞくと、
目の前に別のレストランが見えます。

という事で、
早速、上海ガニを食べます!
(普通は、最後に食べると思うんですが最初から行きました 笑)

おお! これはすごい!
味噌が詰まってます!!!

味は・・・



やっぱりうまい!
味噌が濃厚でとろける美味しさです。。。

<評価>:★★★★☆

そして、

15分後・・・

完食!!

美味しかったです。

上海ガニ以外では、
このもち米のお菓子も食べました。

黒い部分がもち米なんですが、
もちもちしてて、若干甘く、味は美味しかったです。

<評価>:★★★☆☆

で、食事終了。


まだまだ続きます。
続きはまた今度。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 紹興酒で有名な紹興に行って来ました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/210

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港