2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

「万里の長城」観光

5/31、6/1の2日間は、
北京市内の観光に行って来ました。


先ず初日、5/31ですが、
最初に行った場所はあの有名な「万里の長城」です!


万里の長城までは、今回、車1台チャーターして向かいました。

万里の長城までは市内から約1時間半ぐらいかかるのですが、
タクシーだと、恐ろしくお金がかかるんです。


往復料金と、あと観光中にタクシーに待ってもらわなきゃならないので、
(待ってもらわないと、帰りのタクシーはないんです。。笑)

で、合計600元近くかかります。。。。(汗)

だったら、面倒だし、、、他の観光地も行きたいし、
1日車チャーター(700元)で行くことにしました。

また、同行した日本人2名は今回中国初めてだったので、
今回は奮発して!日本語ガイド300元をつけました!

けっこうお金かけましたよ。(笑)

さあさあ、万里の長城に向かいましょう!


先ずは高速乗車!
中国で初めてETC専用の料金所を見つけました!


でも、中国ではまだETCをつけてる車は少ないんです。
そのせいで、ETCをつけていない車がETC専用料金所を通るので、、、
ETC料金所がものすごい渋滞してるんですよね。(笑)


笑えます。。。。

何のためのETCなのか・・・


さて、
約1時間ほど走って、

いよいよ万里の長城に到着しました。


こちらが万里の長城です。


ここからは歩いて移動です。
ちなみにガイドはこの先は来ませんでした。

坂がキツイとかで・・・(笑)


万里の長城へはここから入ります。
勿論料金は取られます。(苦笑)


さあ、万里の長城にやってきました!
見えますよね? 写真映りがあまりよくありませんが、
真ん中にあります。
 


別角度から撮ってみました。


万里の長城は
左手が男坂、右手が女坂と呼ばれる道があって、
男坂はものすごいキツイです。

手すりにつかまって歩かないといけないほど
キツイんです・・・


ですので、
今回は、女坂を渡りました。(笑)


途中、このような中継所が何個もあります。
5つ目まで行って引き返すのが一般的のようですね。


ここが2つ目。
1つ目より坂も少しきつくなってきました。


この先に見えるのが3つ目です。


だんだん坂はきつくなってきました・・・
汗をかいたので・・・ ビールが飲みたい・・・ (笑)


後を振り返ると、ホントキレイな景色が見渡せます。


で、更に15分ぐらい歩いて
ようやく5つ目の中継所に到着!


早速、アイスを買いました。(笑)

マンゴー味のアイスクリームです。
1つ3元(45円)。


汗をかいた後なので、余計に美味しい!!

評価:★★★★☆

暑いので休憩所でしばし休憩。


さあ、しばらく休んで引き返す事にしました。
ここまでの道のりが地図にのっています。

私達が行ったのは北五楼(正面右上)ですね。


さあ、これにて終了。


続いて、別の観光地へ移動。
続きはまた。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「万里の長城」観光

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/147

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港