2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

北京五輪の余波?

2/28~2/29、天津に出張してました。

飛行機は、今回初めて「中国新華航空
通称、「HU」に乗りました。


ちなみに、奥に見えるのは中国国際航空、通称「CA」です。
尻尾のドラゴンのマークが特徴ありますね。


上海から天津までは約1時間40分で到着。
こちらが天津空港です。


天津は、やっぱり落ち着いてます。
上海のような人でゴミゴミしているのは無いんです。


この手前の黒い車は白タクです。。
お尻に赤いお花がついているのが特徴です。


天津は今回で2回目。
1回目は12月。


風が冷たく川も凍ってて ものすごい寒い印象しかなかったけど、
今回の天津は暖かかった・・・

気温はなんと!15℃もあったんですよね。
上海より暖かいんじゃないのかな?

天津は、北京五輪に通じる道路を開通させるために、
至るところで道路工事が行われています。


今回ビックリしたのは、橋の工事。
北京五輪の交通量を想定して、 橋幅を広げる工事をしていたんです。

今の橋を封鎖して、臨時の橋を作ってたんだけど、、、 その橋が、なんと!

丸太(木)で出来てたんです!(苦笑)

丸太の木の上に、トラックやバスや、、
車数十台が 同時に走ってるんですよ、怖っ!

客先で聞いた情報によると、
一度、丸太が外れたこともあったようです。怖っ!


その時は修理して直ったから、大丈夫。
と言ってましたが、、、、 いきなり端が崩れ落ちる可能性があるってことです。


怖いですね・・・
日本の工事は、臨時の道を作ってから 工事に着手するから、
臨時の道もしっかりした道になってますが、
 中国の工事は、そうじゃなくて、 先に工事に着手して、
後から臨時の道を作るんですよね。

だから臨時の道は、けっこういい加減だったりします。(苦笑)


ただ、工事のスピードはその分速い。
1、2ヶ月で道路が完成してます。


次回、天津に行くのは4月末。
4月末にはもう橋も完成してるんじゃないかなぁ。


ちなみに、、、 私が訪問した客先は、、
こんな場所です。辺り一面何も無いのどかな所です。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 北京五輪の余波?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/100

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港