2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

天津→上海帰宅

この日は午前便で上海へ戻ります。

ホテルで朝食を取った後、
空港へ向かいました。 モンリーの上海奮闘記


北辰区から空港までは約40分。
タクシーを使いました。 モンリーの上海奮闘記


大型トラックを発見。
モンリーの上海奮闘記


なんじゃ、こりゃ。
汚っ!!


少し時間があったので、
途中で立ち寄ったお店で天津名物
麻花」を買いました。 モンリーの上海奮闘記


全部で8個入りです。
クッキーを揚げたようなお菓子です。
味はけっこうイケますよ! モンリーの上海奮闘記


そして、40分後には空港へ到着 モンリーの上海奮闘記


国内出発エリアへ向かいます。 モンリーの上海奮闘記


こちらが天津空港です。 モンリーの上海奮闘記


オリンピックのために改装されたため、
非常にキレイです。 モンリーの上海奮闘記


今回も東方航空を使って帰ります。 モンリーの上海奮闘記


鮮の毎日C マスカット味」を購入。
(このシリーズは美味しいので良く買います) モンリーの上海奮闘記


さあ、いよいよ飛行機出発です。 モンリーの上海奮闘記


そして・・・
飛行機の中では・・・
機内食が出ました!

「鳥肉ご飯」と「海鮮麺」どっちがいい?
と聞かれたので、
悩む事なく、「海鮮麺」を頼みました。 モンリーの上海奮闘記


こちらが海鮮麺です。 モンリーの上海奮闘記


果たして味は・・・

見た目は若干グロテスクでしたが、
味はまあまあ。
長崎ちゃんぽんのような塩味でした。

国内線の機内食としては珍しくまともでした。
やっぱり海鮮系はハズレが少ないですね。

<評価>:★★★☆☆


肉類はけっこう失敗があるんです。
味付けが変で、少し臭みのある
肉料理が出ることがあるので、(苦笑)
基本的には海鮮系を選択しています。

海鮮系だったらハズレは少ないですね。

という事で2泊3日の天津出張は終了です。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 天津→上海帰宅

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/266

コメント(3)

|д`)わりこみ :

TITLE: 1 ■無題
SECRET: 0
PASS:
海鮮ものは生がおもですからお腹にあたったりしないのですか?

TITLE: 2 ■火を通せば
SECRET: 0
PASS:
こんにちは。
生ものではないので
大丈夫ですよ。
火を通してますので

あと、最近はこちらにも
刺身や寿司をよく目にします。
保存方法が確立されてきたのでしょうか。
生でも食べられる料理もあります

|д`) :

TITLE: 3 ■無題
SECRET: 0
PASS:
成る程、ありがとうございました。中国は何もかもまだ何となく衛生面汚いイメージがあるもので…

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港