2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

5/13天津、ちょっと変わったホテルに宿泊

5/13、天津に出張しました。
飛行機はこれ↓ 日本でもおなじみの中国東方航空です。


天津空港は、4月に新しい空港が出来たんですが、
今回は、その新しい空港に着いたようです。


一応、建物はきれいです。


こちらが国内線の出口。


で、こちらがタクシー乗り場ですね。

 

津のタクシーは元々小さいのですが、
この新しい空港にはけっこう大きめのリムジンタクシーが
停まってました。


さあ、市内に移動しましょう。

この日は移動日だったため、
先ずは天津のホテルに向かいます。

途中、可愛らしい獅子を見つけました。(笑)


到着。こちらがホテルです。  って・・・ 何もないじゃん!


実は今回のホテルはとっても面白いホテルなんです。
こちらがフロント入り口です。


これがホテルの名前ですね。


まずはチェックインせねば・・・
ロビーに到着しました。


チェックインということで、
パスポートを見せたら・・・

え? パスポート!?
この人、外国人なの!?

という顔で見てました。(苦笑)

どうやらこのホテルには
ほとんど外国人は泊まらないようですね。。。

こちらに観光協会の証明書?みたいなのが
ありますが。

このホテルはビジネスホテルというより観光ホテル。
その理由は後でお話しましょう。


まあまあ、
部屋に向かえばすぐに分かると思います。(笑)


では、
その部屋に行ってみましょうか。

その部屋に行くには、、、
なんと! 歩いていくんです。 しかも外を。(笑)


辺りはすっかり暗くなってしまいましたが、
ようやく部屋に到着。

こちらが部屋です。
これが部屋の入り口ですよ。変じゃないですか?


そうです、このホテルは部屋が離れになってるんです。
↓に写ってる赤い建物はこれは各ホテルなんですよ。


実は、ここは・・・
健康センターのような施設なんです。(笑)

ビジネスホテルでもなんでもないんです。
外国人宿泊者は皆無。

多分、、、 ★★☆☆ 2つ星 でしょう。(笑)

ちなみに部屋はこんな感じです。


こちらがベッドルーム。


トイレ&お風呂です。


まあ、部屋はまともですね。
でも、ロビーを通らないでも部屋の入り口まで来れるので
ちょっとセキュリティの面で、怖いですね・・・

まあ、一緒に同行した
中国人スタッフがここがいいって言うんだから仕方ないか。。。


では、お腹が空いたので食事に行きましょう。


こちらがそのホテル施設内にあるレストランです。
メチャメチャ、派手ですね。(苦笑)


でも、中は思ったよりも地味なんです。(笑)


こちらが中です。


さあ、先ずは定番のビールを頼みましょう!
今回は北京の有名なビール「燕典」を頼みました。


お肉を茄子で包んだ料理です。
これが本日一番のオススメ!


いか焼きです。

日本で食べるいか焼きに比べて
ものすごい甘いです。(苦笑)


かぼちゃのお菓子です。
中国人スタッフが大好きだったので頼みました。

食べ切れなかった分はお持ち帰りしてましたよ。(笑)


という事で食事終了。
明日に備えて寝なければ・・・

明日は重要なミーティングなので。。。




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 5/13天津、ちょっと変わったホテルに宿泊

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/137

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港