2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国で運転免許取得(ステップ1 日本の運転免許証を翻訳)

中国で運転免許取得」に書きましたが、
中国で運転免許を取ることにしました。

最初のステップは・・・

日本の運転免許の翻訳です。

インターネットで調べると、たくさん出てきますね。
どうやら、東方明珠の見える外灘近くの「和平飯店」の隣、
南京東路66号の7階「上海市外事翻訳工作者協会」で翻訳が出来るようです。

電話番号はこちら↓
 021-6323-3608

南京東路歩行者天国からひたすら歩いてくると見えてきます、
あの「国旅商務楼」と書かれた建物が目的地です。

モンリーの上海奮闘記

まわりに、目印となる建物は特になし。
TAXIで来る場合は、運転手に「和平飯店」と伝えれば良いです。
モンリーの上海奮闘記

ここが入り口です。
モンリーの上海奮闘記

エレベーターで6Fに上がりましょう。
モンリーの上海奮闘記

6Fに着きました。
この先、左側に曲がると「上海市外事翻訳工作者協会」があります。
モンリーの上海奮闘記


中に入ると、
びっくりしました。

おじいちゃん、おばあちゃんがいっぱいなんです。(笑)

60歳、70歳ぐらいの方ばかりで、
田舎の役所のようなのほほんとした雰囲気がありました。

受付は日本語NG。
ここは、完全に中国語だけの世界です。

ただし、免許とパスポートを渡すだけで、後は勝手に
翻訳してくれるのでほとんど会話は無しです。

翻訳は、約10分ほどで完了。

その後、免許の翻訳した紙A4サイズを渡されました。

たまに名前やパスポート番号が間違っている場合があるので、
受け取った紙は隅々まで確認してください。

最後に翻訳料50元を払っておしまい。

あっという間に手続きは終了しました。

手続きよりも移動時間の方がかかった気がします。
実は、距離間が良く分からなかったので、人民広場から歩いて来ましたが、
40分もかかりました。(苦笑)

人民広場から出発する人は
TAXIを拾った方が良いかと思います。

あと、受付時間には要注意!
終了時間は17:00です。
また、11:30~13:00まで昼休みなので、
休み時間中に行くのは残念ながら無理です。

私が着いた時間は16:30だったのでガラガラでした。
定時間際という事もあって、キビキビ対応してくれた
ように思いました。

中国で運転免許取得(ステップ2 運転免許申請)」へ続く・・・

(関連サイト)
中国で運転免許取得
中国で運転免許取得(ステップ1 日本の運転免許証を翻訳)



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国で運転免許取得(ステップ1 日本の運転免許証を翻訳)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/232

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港