2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海大火災の補償は・・・

皆さん知っていると思いますが、
11月15日に上海静安寺近くの教師公寓で、
大火災が起こりました。

モンリーの上海奮闘記

このマンションは2000年ぐらいに建てられた高層マンションで、
若干古さが目立つんですが、静安寺7号線駅に近くて、
便利で、実は、私も見学に行った事がある物件でした。

そのマンションがまさか火災でなくなってしまうなんて・・・

中国のマンション安全管理はずさんで、
いつかやらかすんじゃないかと思っていましたが、
とうとうその日がやって来てしまいました。

しかも日本人の方も1名含まれているようです。
年配の方で、奥さんが中国人で、
老後をゆっくり上海で過ごすつもりだったのでしょう。
とても辛く、残念です。

現在は、上海政府が対策チームを作り、
各方面で対応しているようですが、
揉めそうなのが・・・ 火災保険の賠償ですね。

実は、中国には火災保険という名目の
専門保険が無いんです!

生命保険だったり、家財盗難保険だったり、
住宅の塗装や電気関係の故障に関する保険や
その総合保険はありますが、専門の火災保険は
無いんですよね。

だから、火災保険に対して、100%の
賠償がされるとは限らないのです。

しかも、今回のマンションで、
マンション価値ほどの保険をかけている人は
いなかったとも聞いています。

皆さん、火災が起こるとは思っていないし、
上海は地震がないので、当然家に対する保険額は少なくなり、
この一体のマンション価格が400万元(日本円で6000万)
とした場合、ある保険会社スタッフによると、数十万元(100万ぐらい)
しかでない可能性もあると言っているほどです。

上海に住んでる私としては、もし、大規模火災が起きたら・・・
何もかも失ってしまって、しかもその補償も無い。
とても恐ろしい状況にあると分かりました。

しかも、私の場合、持ち家ではないので、
保険は大家さんが加入しているんです。
大家さんがきちんと保険に加入していなかった場合、
つまり、自分の家財道具は補償の対象外に
なってしまうんですね。
まあ、そんなに大したものは置いてないんですが、
自分のPCや結婚アルバム等が無くなってしまうのは
ショックです。

今回の事件は、中国の生活リスクをより身近に感じ、
十分の対処が必要と考えさせられる事件となりました。

きっと火災保険制度が出来るキッカケになるでしょう。
(今まで無かったのが不思議で仕方が無い)

そして、また高層マンションゆえに逃げ遅れた人が何人も
いたこの事件で、高層マンションよりも10階ぐらいの低層
マンションが改めて見直されるのではないでしょうか。

自分もマンション購入考えていますが、
保険+低層(10階建てぐらい)を選択肢にしようと
思っています。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海大火災の補償は・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/539

コメント(6)

mingyan :

TITLE: 1 ■無題
SECRET: 0
PASS:
今回の一件は日本でTVニュースにより知りました。
被災された方々には心よりお悔やみを申し上げたく存知ます。
モンリーさんは新居検討中と以前より聞き及んでおりましたが
今回の一件にて制度等が整備見直され安心材料が増えた状態で購入できれば何よりです。

TITLE: 2 ■悩ましいですね
SECRET: 0
PASS:
>mingyanさん

とても辛いですね。
まだ行方不明者がいるので、今後被害者が増えていく可能性もあります・・・

マンションですが、投資のためというのも考えて、購入を考えていますが、こういう実情を目にすると、
非常に悩んでしまいます。
制度がもう少し整備されれば後押しになるとは
思いますが。あとは、価格ですね・・・ もう少し
安くならないかなぁ・・・

TITLE: 3 ■マンション購入→投資
SECRET: 0
PASS:
イマイチわかりません・・・
中国人富裕層の方達は
投資目的でマンションや家を購入していると
情報番組で見ましたが、買った投資目的
物件は空き家がほとんどなので
管理をお金を払い業者や管理人を置いていると聞きました。
おまけに土地は国のもので上物だけ
所有した所で需要が無ければ捨て金にしか
思えないのですが・・・・

TITLE: 4 ■ものすごい儲けになりますよ
SECRET: 0
PASS:
>とんこさん

私の知り合いは1000万円でマンションを買った
んですが、5年後には6000万円の価値になっていました。
で、そのマンションを売却してしまったので、
つまり、5年で5000万儲けた計算になります。
5年で5000万を稼ぐのは、普通のサラリーマン
では難しいですね。
買えば儲かる。こういう方程式が出来たのが
中国の不動産です。一時期に比べたら、値上がり幅は減りましたが、まだまだ健在です。

TITLE: 5 ■まだまだ健在・・・・
SECRET: 0
PASS:
いつかババ抜き状態になるのかな?
お金を借りてまで投資目的マンションは
買わないだろうし・・・お金を持った人の
マネーゲームですね~。

空家はどれだけのリターンを希望するか
欲の固まりで売らないだけなんですね・・・
どんだけどん欲なんだろう~

庶民派人間には羨ましい限りですぅ。

TITLE: 6 ■確かに・・・
SECRET: 0
PASS:
>とんこさん

いつかはその日が来ると思いますよ。
その時は、、、、 その反動で、世界大恐慌が
起こってる日だと思いますので・・・
来て欲しくはないですが・・・

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港