2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国の風邪は中国の薬しか効かない

中国で引いた風邪は、中国の薬しか効かない

この話、誰が最初に言ったのか分かりませんが、
結構あたってます。


いや~、ホントに
中国で引いた風邪は日本の薬が効かないんですもん


実は今夏風邪を引いてるんですが、(苦笑)
日本から持ってきた葛根湯が全然効かないので、
風邪薬1パック(12個)、既に空けてしまいました。

全然効かんとです。。


で、
仕方ないので、今は中国の薬を飲んでいます。
BUFFERIN COLD」です。 モンリーの上海奮闘記


裏面は英語パッケージになっています。

モンリーの上海奮闘記


あのバファリンと同じ名前ですが、
一応、全然別物のようですね。(笑)


この薬ですが、2種類あります。

昼には、黄色の薬を、
夜寝る前には青色の薬を飲むんです。

恐ろしいほど良く効きます。
ただし、副作用がすごくて、、、
チャメチャ眠くなります。

実は、今日会社を休みました。
本当に眠くて、、、
仕事できる状態じゃなかったので。(苦笑)


まあ、おかげ様で風邪はあとは
咳と鼻だけです。もう少しで完治ですね。

この薬は薬局なら大抵どこでも売っています。

まあ、恐ろしいほど良く効くので、
辛い風邪の場合は飲んでみてください。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国の風邪は中国の薬しか効かない

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/284

コメント(4)

やっさん :

モンリーさん
はじめまして、「中国で引いた風邪は、中国の薬しか効かない」はすごく納得です。
先月の10月18日に杭州で風邪を引いて帰ってきて、日本の医者に行き風邪薬もらいましたが直らず、今日現在(11/7)調子がすこぶる悪く、風邪の症状です。
また中国に行って薬もらったほうがいいでしょうか。
よきアドバイスください。
ありがとうございます。
やっさん

>やっさんさん

こんばんは。やっぱり同じですね!
中国の風邪に日本の薬は効きづらいです。

さすがにもう1度中国に戻るのはしんどいと思いますので、、、笑
日本でゆっくりして休んだ方が良いかと思います。
マスク持参で、、、私は過去に会社の人に中国の風邪移して
大変になりましたので。。。(苦笑)

mingyan :

薬効成分が違いますからね

薬って各国の認可があって販売可能になるので
日本では、医者の処方箋なしに買えるクスリ
いわゆる(ばいやく)は、使える成分が弱く
効かない症例が多いですよね。

中国での規制が緩いってワケではなく
基準が違うので、一般販売されてる中にも
強烈に効く薬が多いようです。

日本に来た中国人は、日本でひいた風邪にも
「中国のクスリしか効かない」と言う人が多いです。

私も中国で下痢した際、持って行ってた止瀉薬が効かず
現地人に貰ったクスリを恐々飲んだら
ピタッと治まり、逆に不安になりました。。。

モンリー :

mingyanさん

理論的な説明ありがとうございます!
基準の違いはありますよね。あとは、、、ご説明いただいたように
中国の薬は成分が強いです。副作用も強い。副作用で眠くなると
書かれていると本当によく効いてきます。グッタリしますよね。。。


>日本に来た中国人は、日本でひいた風邪にも
>「中国のクスリしか効かない」と言う人が多いです。

これは面白い事例ですね。
薬に対する免疫がついてしまったのでしょうか。
興味深いです。

この話と少し関係しますが、中国の友達からやたらと
大正製薬のパブロンSゴールドの購入を頼まれます。
総合風邪薬ですね。購入する人が多いのでよく効く薬なのか
試してみましたが、それほど自分には効く感じがしません。
いろいろ調べてみるとこの薬は1歳からでも飲める薬のようなので、
成分が弱いことが好かれているような感じです。
中国には成分の弱い薬はあまりありませんからね。。。。
子供には日本の薬がちょうどよいのかもしれません。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港