2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海浦東四川料理(辣翻天川菜馆)

先日、浦東のお客さんを訪問した帰りに、

浦東の「辣翻天川菜馆」で、昼食を食べました。

辣翻天川菜馆」は、私の好きな四川料理なんです。

(昼間から四川料理行っちゃいました。。。)

最初に頼んだのが・・・

最近すっかりハマってしまった、

四川風の「土豆丝」です。

土豆丝は中国の典型的な家庭料理ですが、

四川風の土豆丝はちょっと味付けが違うんです。 モンリーの上海奮闘記

これ見てください。

うわっ!

唐辛子がたくさん入ってます。

普通の土豆丝は酸っぱいんですが、

四川風の土豆丝は酸っぱい&辛いんです。

これがイケます!

食欲を誘います。四川風土豆丝を食べると

通常の土豆丝が物足りなくなります。

<評価>:★★★★★

(文句なしの5つ星!)

続いて・・・

麻婆豆腐です。

モンリーの上海奮闘記

この店の麻婆豆腐は、

とにかく安い!

これが7元です。

日本円にすると100円相当ですね。

実はこの店、かなり狭いのですが、

意外と外国人のお客さんがいるんです。

この日も日本人が1組いました。

日本人は、大抵

麻婆豆腐を頼みます。

店員は私の顔を見て、

麻婆豆腐を勧めてきました。

(日本人と思われて良かった。笑)

果たして・・・

味は!?

おお。

こりゃ辛い。

さすが四川風ですね・・・

日本の麻婆豆腐のように片栗粉使って

ドロドロしてないのも特徴です。

<評価>:★★★☆☆

続いて・・・

ここで一休み。

箸休めのためにスープを頼みました。 モンリーの上海奮闘記

舌が休まります。

安心できる柔らかい味です。

四川料理には、こうしたスープが合います。

<評価>:★★★★☆

続いて・・・

鱼香肉丝」です。

モンリーの上海奮闘記

これも四川料理の定番ですね。

でも、ここの鱼香肉丝はちょっと違うんです。

黒いのは昆布なんですよね。

昆布がたくさん入っているんです。

一緒に同席した私の部下が、

かなりハマってました。

日本人にも合いそうな味です。

<評価>:★★★★☆

最後に「卵チャーハン」です。 モンリーの上海奮闘記

やはり辛い物は、ご飯と一緒に食べると

美味しく感じます。

ここの卵チャーハンは

味はまあまあ。

これも6元ぐらいでした。

とにかく値段が安いお店なんです。

<評価>:★★★☆☆

さあ、

気になるお値段ですが・・・

全部で45元!

3人で来たので、1人15元で済みました。

安いなあ・・・

しばらく浦東のお客さんのところに

通わなきゃいけないので、この店に寄ろうかなぁ・・・

面白い中国ブログがここにあり!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

【住所】:上海市浦东新区栖霞路5号

【電話番号】:021-58887746

場所はこちらです↓↓

大きな地図で見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海浦東四川料理(辣翻天川菜馆)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/524

コメント(2)

TITLE: 1 ■無題
SECRET: 0
PASS:

うおづです。

老婆が妊娠後期になって以来、本格中華を食べてません!

宝宝が産まれた今も、母乳で育ててるので食べてません!

あ~、たまには食べたい!

TITLE: 2 ■もうすぐおめでとう!ですね
SECRET: 0
PASS:
>うおづさん

辛いのは完全にNGですもんね。
でも、もうすぐおめでとうですね!
最後まで気を抜かないように頑張ってください。

子供が生まれて落ち着いてから
ゆっくり四川でも。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港