2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

魯迅公園(上海観光地)


今日は私が好きな公園ベスト3に入る
魯迅公園を紹介したいと思います。

魯迅公園は地下鉄3号線の「上海虹口足球場駅」、
徒歩5分のところにあります。こちらが入り口です。

モンリーの上海奮闘記

中に入ると・・・

子供のアトラクションがあります。
モンリーの上海奮闘記

残念ながら・・・
ほとんど使われていません。(苦笑)
モンリーの上海奮闘記

あ、ドラえもんだ!!!(笑)
多分、許可無く作ったんだろうなぁ・・・
モンリーの上海奮闘記

どうも・・・
私が紹介しているのはベスト3に入るような公園の
景色・風景じゃないですね。(苦笑)

恥ずかしくなってきました。
先に進みましょう!

こちらが本格的な魯迅公園です。
モンリーの上海奮闘記

何やら人込みが見えますね。
モンリーの上海奮闘記

どうやらフォークダンスのようですね。
中国は公園で、ダンスをする人が多いんです。
モンリーの上海奮闘記

公園をじっくり見る前に!
ぶらり寄り道をしてみましょう。

魯迅公園と言ったらここです。
モンリーの上海奮闘記


魯迅記念館です。
モンリーの上海奮闘記

魯迅を祭った記念館があるんですよね。
こちらでチケットを購入できます。
モンリーの上海奮闘記

が!

実は、魯迅記念館は無料なんです。
(昔は有料でしたが)
広く魯迅のことを知ってもらうために
上海政府が無料化を進めたようです。(サンキュー!)

まずは、こちらのチケット売り場でチケットを入手します。
(無料ですが、チケットは必要になります)
モンリーの上海奮闘記

さあ、中に入ってみましょう。
モンリーの上海奮闘記

中に入ると、
いきなり荷物検査(セキュリティ検査)がありました。
こんなところに武器を入って来る人はいないでしょう。
厳重な警戒に驚きました・・・

荷物検査を抜けると、こちらに出ます。
モンリーの上海奮闘記

最初は2階から見るのが順路のようです。
モンリーの上海奮闘記

2階に上がると・・・

魯迅の肖像画が見えてきました。
モンリーの上海奮闘記

こちらでは魯迅ゆかりの物を飾っています。
モンリーの上海奮闘記

「もともと地上には道は無い。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。」

「人生でもっとも苦痛なことは、夢から覚めて行くべき道のないことです。」

これは、魯迅の格言です。
魯迅は小説家として執筆活動を行う傍ら、こうした格言を残し、
亡くなるまで中国人から愛されていたようです。
モンリーの上海奮闘記

こちらは魯迅に関係した書籍です。
うわぁーーー、かなりの数ですね。
モンリーの上海奮闘記


残念ながら写真NGの場所が多かったので、
写真を見る限りだとあっという間に終わってしまいますが、
実際、少しずつ見ていくと、30分~40分はかかりそうです。

2階が終わると、1階に魯迅の格言集が掲載されています。
私が好きなのはこちらの言葉です。

モンリーの上海奮闘記

「民族は同じじゃなくても、地域格差があっても、交通網が少なくても、
 お互いに理解や近づくことは出来る。だって、私達はかつて困難な道を
 歩いてきたのだから。今、また歩こう。1つの明るい未来を求めて」
 (少し意訳しました)

苦境に陥った中国人を励ますための言葉でしょう。
とっても良い言葉だと思います。
モンリーの上海奮闘記

1階にはこうした格言等が
展示されていました。

という事で、
魯迅記念館は終了です。
大体30分~40分ほどで観ることが出来ます。
モンリーの上海奮闘記

続いて、再び公園を観てみましょう。
モンリーの上海奮闘記

この石橋は、古く歴史のありそうに見えます。
モンリーの上海奮闘記

この先を少し歩くと時計がありました。
日中友好のための時計だそうです。
モンリーの上海奮闘記

しかし・・・

時間がズレてました。(苦笑) ←こんなところ気にしちゃ駄目?
モンリーの上海奮闘記

さあ、先に進みましょう。

こちらの景色はいかがですか?
私が魯迅公園を一押しする理由はこの景色にあります!
モンリーの上海奮闘記

青々とした空の下で、緑に囲まれていて、
真ん中に池があって、とってものどかなんです。

こうした場所で昼寝をすると、
時間を忘れてくつろげます。
モンリーの上海奮闘記

最後にこちらです。
魯迅のお墓です。
モンリーの上海奮闘記

ここが魯迅のお墓のようです。
1881-1936年が魯迅の生きた年月です。
モンリーの上海奮闘記

この魯迅公園は、
歴史を感じ、穏やかでゆっくりくつろげる
とっても素敵な公園です。
ぜひ皆さんも休みの日にでも寄ってみてください。




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 魯迅公園(上海観光地)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/538

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港