2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

インターネット開通

ここに、同軸ケーブルを挿して、、

モンリーの上海奮闘記

この同軸ーネットワークケーブル変換装置を置いて、
モンリーの上海奮闘記


完成!

ようやくインターネット開通しました
という事で、ブログも書けるようになりましたアップ

はあ、はあ、はあ・・・

ここまで来るのには
相当苦労しました。

だって、
中国電信のインターネット接続サービス
(年間1480元のADSL1M)に申し込んだんですが、、、、
私のうちの近くのインターネット接続口は既に一杯で、

ADSLの新規工事が完全にストップしちゃってるんです。

3月末に申し込んで、
利用できるのはなんと!
5月からだと・・・。(苦笑)

いや~、
1ヶ月もネットを使えないのは、
しんどいなぁ・・・。(苦笑)

こうなったら、
最悪はモバイルカードで1ヶ月凌ぐしかないかなぁ、
と思っていましたが、知り合いに相談した結果、
中国には「中国東方有線 」という有線ケーブルテレビ会社の
インターネットサービスがある事が分かりました!

1Mのサービスで、
年間1200元。毎月100元(1500円)。
中国電信よりも安い!(少しだけ)
一番有り難いのは申し込んだ翌日には
工事してすぐに利用できるとの事です。

という事で、一番上の写真は
有線ケーブルテレビの工事後の
写真でした。

まあ、工事と言っても、
各家庭には有線テレビの端子が標準で付いていて、
(ほぼ義務付けられる)
端子にケーブルを挿して、モデムのような機械を設置
するだけで終了です。

1時間ほどで
工事は完了しました。

中国電信よりも早く!安いので
個人的にはオススメです。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: インターネット開通

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/248

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港